STAFF BLOG

遺言制度に関する見直し【その2】

③遺言制度に関する見直し

➀自筆証書遺言の方式の緩和


改正法により、全文自署の要件が緩和され、遺言内容の一部をパソコン等で作成できるようになりました。

これにより、字が上手く書けなかったり、多くの文字を書くことに大変な労力がかかる高齢者などでも、

遺言書が作成しやくすくなりました。

②自筆証書遺言の保管制度の創設

 


改正前は、自ら遺言書の保管をしなければならなかったので、焼失、盗難、紛失、変造等の様々なリスクがありましが、

本制度により、法務局で保管してもらえるようになったので、そのようなリスクを回避できるようになりました。

注目すべき改正相続法を知る【その1】

ver_62.png

①配偶者の居住権を保護するための方策

居住建物について柔軟な遺産分割を行えるようになりました。また、配偶者相続人がこの権利を取得することで、

生涯無償で居住建物に住むことができるので、老後も安心して暮らすことができます。

②遺産分割等に関する見直し

*長年連れ添った夫婦間で、居住用不動産の生前贈与等を行っても、

相続発生後に持戻し計算がされないため、居住用建物を確保しやすくなりました。

相続発生により預金口座が凍結され、葬儀費用や介護費用の支払いに困ってしまうケースがありましたが、

改正法により、遺産分割協議の成立前でも家庭裁判所の関与なく、一定額の預金引き出しができるようになりました。

 

相続における民法と税法の違い:財産の評価時点の違いに注意!

相続における民法と税法の違い:財産の評価時点の違いに注意!

トラブルになるのが遺産分割の際の財産の評価です。

相続税の計算上は、「亡くなった時点」での時価をもとに、相続財産を計算します。

しかし民法上は、「遺産分割の時点」での時価をもとに相続財産を計算します。

 そして使われる時価も異なります。

たとえば市街地の土地であれば、相続税計算上は実際の時価より少し安い「路線価」を使いますが、

民法では実際の時価を使って計算をすることも多々あります。

上場株式についても、相続税計算上は相続があった日の株価以外に、当月株価の平均値、前月株価の平均値、

前々月株価の平均値と比べ、最も低い価格で計算します。

一方、民法ではあくまでも遺産分割時の時価を使います。

使われる時価の差異や、相続発生時から遺産分割時までの時価の変動により、

民法と税法とで評価額のズレが生じ、これが不公平感につながります。

「小規模宅地の特例を使った人とそうでない人との税負担の違い」もトラブルの原因になります。

相続における民法と税法の違い:生前贈与の期間

相続における民法と税法の違い:生前贈与の期間

生前贈与についても税法と民法とで考え方が異なります。

相続税法では、相続人(財産をもらう人)が被相続人(なくなった方)の

亡くなる前3年以内に生前贈与を受けた場合、

その財産は相続税の計算上相続財産に加算することとなっています。

逆を言えば、贈与を受けてもそれが3年以上前であれば、それは相続税の計算に含めなくてもよいのです。

しかし民法では、たとえば遺留分算定のための相続財産の額を確定させるときは、

「特別受益」といって過去に相続人が受けた贈与は3年ではなく

10年でも20年でもさかのぼって計算することになっています。

特別受益が認定されると、対象となる生前贈与を受けた相続人は、

すでに財産を先取りしているとされ、相続財産の取り分が少なくなってしまうのです。

相続における民法と税法の違い:相続税の「みなし相続財産」をうまく活用

相続における民法と税法の違い:その2_相続税の「みなし相続財産」をうまく活用

「みなし相続財産」とは簡単に説明すると

 「被相続人が亡くなったことがきっかけで受け取る生命保険金などの財産のこと」

亡くなった人が持っていた財産ではなく、亡くなるタイミングで保険会社や勤務先から

受け取ったりするものを「みなし相続財産」として考えるとわかりやすいかと思います。

相続財産の範囲も税法と民法とでは異なります。

たとえば亡くなった方に対してかけられていた死亡保険金は、「民法」ではそれを受け取る人の固有の財産であって、

相続財産ではありません。

しかし相続税法では、「みなし相続財産」として、相続税の課税対象としています。

代表的なみなし財産は、生命保険金と死亡退職金です。

又相続放棄をしていても相続できます。

具体的には、相続人が2人いる場合、500万円×2の1000万円が非課税となるため、

保険料も受取金も1000万円の一括で保険料を支払う一時終身保険に加入します。

そうすると、被保険者が亡くなった時に、受取人は1000万円を非課税で受け取ることができます。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8